覚悟

転がる覚悟

覚悟は出来てます。

受け入れる覚悟。
掴み取る覚悟。

そのいずれも。

元スープ

美味しい元スープ

食材の美味しさを全部受け止められる最強の料理。
ゴチソウサマ。

破れたポスター

破れたポスター

破れてもそれを「味」と捉える人もいます。
傷を伴ってこその美しさだと。

電気蝋燭

電気蝋燭

この程度の灯りまでなら濃色のレンズは要りませんが…。
瞳に傷でも入りましたかね?

ミントラテ

ミントラテ

社長は外出中。(散歩)
老いぼれ同士仲良くありたいものです。

カフェの床で社長(犬?)とごろごろ語り合うのはアリですよね?

猫とコロナとハロウィンと

南瓜祭

猫とコロナとハロウィンと。
じきに不死鳥の名を思い出す日がやってきます。

豚は牛の中

豚は牛の中

牛が豚の肉骨粉を食べたというのは発想がダークでしょうか。

シーリングファン

シーリングファン

回るファン。
止まる腕時計。

そういうことなんだろうと今は思う。

冷えた赤ワイン

冷えた赤ワイン

蓼食う虫も好き好き。
冷えた赤葡萄酒を愛する人もいます。

孤独の肖像

孤独の肖像

汚い街で駄目な仲間と。

喰うことにすら困って這いずった記憶。
道を退けずに争った痛み。

底辺の人間は悲喜も人一倍色濃い。

孤高

孤高の鳥

何が見えますか?
そこからは。

葉月の蒼

葉月の蒼

その瞬間は2度と来ない。
次の瞬間に自分はいなくなるかもしれない。

だからこそ、その刹那は最高の関係でありたい。

その瞬間を「忘れられること」がなければ、きっとオレは満足。

右手

結局のところ、この手の紡ぐものは涙だけ。
上っ面の笑顔をばら撒いたところで何も変わらない。

「お前は戻れない」と言った彼の人の声を反芻する。

貴方たちへの贖罪はいつか煉獄で。
罰も赦しもまだ早い。

アメリカンより薄い

アメリカンより薄い

カラオケだけ、プリクラだけ、…。
そんな関係を象徴するかのような薄い味。

個人的にはもっとしっかりした味が好みです。
フレーバーシロップで手直しすればいいのでしょうが。

朝焼けの海

朝焼けの海

明ける空。
as time goes by…

穏やかな波に想うのは、あの頃の歌。