臨死体験

臨死というほどのものではありませんが、ここ数ヶ月で何度か死に直結するような状態に陥りました。
いつ死んでも後悔のないように生きていくという心構えが出来たというか、そうせざるを得ない状態になったことはオレにとってはプラスに働いたのかなと思います。
体力は若干(?)落ちてしまいましたし、運動やら何やらにも制限がかかってしまいましたが、それでも心だけは折らないようにのんべんだらりと生きていけるよう心掛けたいなと思う次第です。

「らしさ」を失うのはやっぱり「らしく」ないし。
それを失ってまで長生きするってのは、管だらけになって意思も伝えられないようになって生き長らえるのとオレにとっては同義ですし。

まだ体は動くし、頭も人並みにちょっと足りないくらいには回ってます。
過去の自分に出来ていたことが同じ手法では出来なくなりましたが、その分、過去に見えていなかったものが見えますし、見出せなかった方法でなら近しいことが出来そうな気もします。
正攻法で出来なくなったことに対しては、やり方を変えて類似の結果を引き出せばいいだけなんだと思います。
いわゆる足りない子だったオレが幼い頃から知ってたことを思い出しました。

2 Comments »

  1. hitsuzi より:

    死んだ瞬間に生き返る特技があるなら そんな体験もアリかも?だけど(-_-;)

    心配です。ゆっくりゆっくりでよいから、身体を大事にして治していこうよ。黄金の羊肉を食いに行こう!!

  2. より:

    死んだ瞬間に生き返るって、それは呪いのようでイヤですねぇ。

    黄金というより白金って感じですよ、羊肉は。
    やっぱり。

RSS feed for comments on this post. / TrackBack URI

コメントを残す

sakura

桜

春の色。
参道に咲く華。
雨が上がれば季節が移る。

up

瓶の群れ

旧いアメリカンロック。
深い琥珀色をした苦い炭酸水。
自分を取り戻すために必要な時間。

JPN cat day

麦酒

乾杯
嬌声
猫の日の為に

gradation

掛かる月

また明日。
夕飯の香り。
落下する夜。

overpass

歩道橋

深夜零時の散歩道
風は藍色
夜の音は白

carved seal

灯り

刻みたい。
記憶に、気持ちに、感情に。
少しでも、自分の痕を。

蒼月

月を探すのが好き
青空に架かる昼の白い月も
凍てついた夜空に蒼く灯る月も

新年イヴ

カフェカウンター

乾杯。
去年と今年と来年の間に。
シンプルに、気まぐれに、ええかっこしいで。

硝子色の朝

カラフェの日本酒

いただきます。
ごちそうさま。
食卓の温度。

rain,night,tomorrow

雨の路面

雨音。
夜の声。
明日、晴れるかなぁ。

candles

箱の中の蝋燭


「自分らしく、したいことをすればいい」
それは実に無責任なアドバイスで、 Details »

stand

川

好みの立ち位置というのが誰しもあると思うのです。
2番手でいるのが良かったり、真ん中が心地よかったり、浮いてるか沈んでるかが良かったり、 Details »

yellow magic

キイロ

Eagle,Shark,Panther.
カレーが好き。
ヒーローの色はキイロ。

maybe rain

信号機

本を開く。
言葉を紡ぐ。
雨の日の為に。

cherry

櫻色

感謝と哀悼と。
生と死の交錯する日。
列に並ぶのはもう少し先。