臨界

腹八分目でもきっと人は満足できます。
でもそれじゃ、オレは面白くありません。
ギリギリまで、いや臨界点を超えるかどうかってトコまでやらなきゃつまらない。
例えばコンスタントに135キロくらいで球を投げられる人なら、思い切り引っ張れば150キロ以上で投げられることもあるはずです。
それがオレにとっての楽しいことです。
80でも100でもなく、120%の力で何かに取り組んでこそ面白いのだと思うのですわ。
色々なところに負荷や故障は出るかもしれませんけど、だらだらぬるい時間を過ごして終わるのであれば、パッと派手に花火を打ち上げて終わる方が性にはあっているのです。
たしかに賢くはないですけど、リスキーであればあるほど魅力は増すのですわ。
金をかけるギャンブルを全然やらないわりには、オレってば博打好きなようです。

***

昔、なんかの漫画で人を口説くのが趣味という設定のキャラがいた気がします。
そりゃあり得ないだろうと思っていたんですけど、オレ自身がそうなっているのかもしれないなと最近は実感してみたり。
ナンパとかそういうのじゃなくて、カウンターでたまたま隣り合った方を老若男女問わずに口説いているというのが、客観的に自分を顧みると顕著に現れている気がするんです。
まあその場限りの口説きで、なんの弊害も実りももたらさないのは間違いないんですけどね。
こんな寂しがりな面もちょこちょこあったりして。

コメントはまだありません »

コメントを残す

赤柵

red fence

引き返すも良し。
立ち止まるも良し。
乗り越えるも良し。

ミドリ

ミドリ

進むことを許す色。
進むか否かは自分の意志。
大事なのは勘違いしないこと。

まんまる

7th heaven

Would I use them to get back on track?
Stop to warm at karmas burning,
Or Look ahead, but keep on turning.

born drunk

early times

I’ve wasted my nights.
you turned out the lights.
now I’m paralyzed.

in the dark

spot lights

Turn up the lights in here.
Extra bright, I want y’all to see this.
You know what I need.

Now turn away

close 28:00

The rain will kill us all.
If we throw ourselves against the wall.
But no one else can see.

空に星が綺麗

星とランタン

Look at me now.
I’m broken.
Inherit my life.

靴音

裏通り

寂れた店
響く靴音
裏通りの温度

door

door

sometimes life is not fair.
sometimes I want to quit.
but am I close to you, close to you.

the world

夕凪の色

違う色。
違う音。
世界なんてそれだけで変わる。

白雪

煉瓦

午前零時の音。
雪待ちの温度。
脳はずっと冷えている。

蝶の飛ばない日

蝶々

I know why youre angry about
Cuz I that was used to be
That’s how I used to be

gray

灰色

I feel my heart is getting lost
someone says you don’t have a chance
to restart the life that you never had

different

海月

Never say you know me.
You never know who I am.
I don’t wanna be like you.

R134

夜の音。
響く海鳴り。
幼い日に諳んじたのは七草。