ドレスダウン

いわゆるスーツのインにドレスシャツではなくTシャツを合わせたり、足元をレザースニーカーにしてみたりといった着こなしのことです。
こういうのって好きなんですよね。
さすがにスーツにTシャツを合わせるようなことはないですけど、ジーンズにテーラードジャケットを合わせる時にはなるべくドレスシャツ以外をインに着ますし、ダークスーツスタイルでもチョークバッグをアクセントに持ってきたりと、結構普段からドレスダウンを楽しんでいます。
足元は毎日やたらと距離を歩くので、ブーツなどのトレッキングに適した丈夫なレザーシューズ
を履いていますし。
どっかにカジュアルとはいかないまでもそういう抜けた所があると、ベースとなる服装の魅力も何割増かになるように思うのですわ。
なんか凝り固まった考えで服装を決めてしまうと、頭の中までカチコチになってしまう気がしてイヤなんですよね。

***

少子化社会対策基本法案。
配偶者特別控除とかそういうものを悪しき方向に見直したくせに、安心して子供を生む環境も何もない気がするんですが…。
なんだか穴を掘って功績を誇っていた人が、その穴を埋め始めてもう1度表彰されたがっているように見えるのは気のせいですか。
そうですか、オレに政治的な視線が備わってないせいですよね。

***

目覚まし。
起き抜けに重ねる唇が好き。
相手は目を覚まさなくてもいい。
白雪姫相手なら起きてくれなきゃ困るけど、静かな寝息が耳をかすめてくれるならそれでいい。
普段は頭がクラクラするくらいに濃厚なのが好きだけど、こういう時だけは軽いキスがいい。

コメントはまだありません »

コメントを残す

夏音

夏のカフェ

扇風機。
アイス珈琲。
夏の匂い。

Anamorphosis

カエルの釣り師

軽く食事をして。
日用品の買い物をして。
そういう何でもない時間が大切。

double

赤と黄色

耳慣れたBGM。
幼い日に憧れた光景。
ゆっくりと流れる時間。

蒼炎

夜の創作料理

蒼くたゆる火。
古い日の記憶をたどる。
カランと鳴るグラスの氷。

human nature

心臓だいじに

神や悪魔や仏や鬼
そんなものに自分を委ねるつもりはない
オレに生をつないでくれたのは人だから

dreams of a giraffe

葉っぱ

朝の匂い。
手の温度。
昨夜の残り火。

purple rain

映画館の上のカフェ

出来ていたことが出来なくなる。
普通の線引きがいつの間にか変わる。
怖いのは当たり前を失うこと。

忘却曲線

パブの天井

反芻する温度。
反芻する香り。
反芻する記憶。

U talkin’ to me?

taxi

Thank god for the rain.
I still can’t sleep.
The days do not end…

Black Maybe

籠灯

冷える脳。
赤銅色の火酒。
遠くに聴こえる嬌声。

Au cafe

カフェ日和

On voit n’importe qui, Qui boit n’importe quoi
Qui parle avec ses mains, Qu’est la depuis le matin
Au cafe

helicoidal

階段

Nunca me senti tan fuera de lugar.
Nunca tanto se escapo de mi control.
Pero todo en este mundo es temporal.

closed out

市松模様

Some people get up at the break of day.
Gotta go to work before it gets too late.
That ain’t the way it has to be.

re:born

パスタ屋

枷を外す。
壁を崩す。
生まれ直すために必要なこと。

紅色

紅色

薫る風。
寝転んで陽を浴びる。
もう少しこのままで。