WEBな内職

PCを持ってる家庭が増えたせいなんでしょうか。
よくチラシが入ってるんですよね、ウチにも。
ただ、昔入ってたテレアポ内職とか翻訳内職のチラシと、チラシに使われてる写真が同じっていうのはどうなんでしょかね…。
「これで高収入が得られ、1年間で高級外車が2台も手に入りました」とにこやかに笑う池田さん、貴方ってたしか佐藤さんじゃありませんでしたっけ?
詐欺やるにしても、これはお手軽すぎだろうって苦笑い。
流石に引っかかるヤツはいないんじゃないのかぁ。

***

万引き任意同行中逃走の中坊が特急に惹かれて死亡。
いたましいとは思うんですが、書店店主を「人殺し」呼ばわりするヤツってどんな神経してるんでしょうかね?
遮断機の下りた線路に飛び込んだのはこの中坊の責任でしょ。
書店店主は両親の連絡先を聞いたら解放するつもりだったはずで、連絡先を告げなかったからこそ警察に引き渡すという当然の行為をしようとしたまでではないのでしょうかね。
これで店主が店をたたんだり、自殺したりでもしたら、とてもじゃないけど納得がいきません。
つまらない非難を繰り返す人たちは、軽犯罪であればすべて見逃せとおっしゃるわけですね。
スリや引ったくりや痴漢にあっても、犯人が逃げ出したら追いかけるなってコトですよね。
見上げた根性です。

***

花菱の春夏オーダースーツが27,000円になってます。
既製品でしっくり来ない方は、この半期に1度の店長泣かせのセールにぜひどうぞ。
仕立もカッチリしてますので、男女問わず、お気に入りの生地があれば即入札するといいです。
詳しくはウチのリンクからたどってくださいませ。

***

裏でリニューアル進行中。
ぶっちゃけほぼ完成してますが、バー情報とかに手を加えようかと考案中で本アップには至っておりません。
なんだか、フォトページもFLASH外してすっきりさせてもいいかなぁとか考えてます。
やっぱり、ローテク好きな人間なんだなぁって実感してます。

コメントはまだありません »

コメントを残す

orange

from dusk till dawn

櫻の咲く頃。
橙色の空。
家路へとついた幼い日。

perch

麦酒

a beer of justice
a beer of love
a beer of peace

ガツンとゴハン

朝ご飯

美味しいものを知ること。
美味しいものを得ようとすること。
それが万事に通じるっていう経験則。

橙の時間

夕凪

波音。
流れ行くもの。
時の過ぎゆくままに。

stand by me

南瓜

乾杯と嬌声と。
不死鳥の消えた夜。
想いを馳せるのは冬の始まり。

greenday

ミドリ

ヒカリ。
ムオン。
明け方までもう少し。

R134

R134

其処に在る道。
海と陸とを隔てる線。
夜はまだ明けない。

blue x dog

ラベル

傾けるグラス。
いつものカウンター。
自分を取り戻すための時間。

moon child

月ひとつ、星ひとつ

夜の音。
風は凪。
月ひとつ、星ひとつ。

まだ平和な場所だ

いつもの席

いつもの席。
いつもの料理。
いつもの空気。

ナツゾラ

ナツゾラ

風鈴。
蝉時雨。
夏の終わり。

scrap and build

再開発

夏の日。
虫の音。
海鳴りの夜。

paradox

paradox

紡ぐ記憶。
つながる温度。
生み出される背理。

蒼犬の日

蒼犬のいる壁

香り高く。
荘厳な蒼犬の為に。
大切な乾杯を。

電球

電球

足下よりもちょっと遠く。
ほんの少し背伸びをした先。
ステキなものの在処。