WEBな内職

PCを持ってる家庭が増えたせいなんでしょうか。
よくチラシが入ってるんですよね、ウチにも。
ただ、昔入ってたテレアポ内職とか翻訳内職のチラシと、チラシに使われてる写真が同じっていうのはどうなんでしょかね…。
「これで高収入が得られ、1年間で高級外車が2台も手に入りました」とにこやかに笑う池田さん、貴方ってたしか佐藤さんじゃありませんでしたっけ?
詐欺やるにしても、これはお手軽すぎだろうって苦笑い。
流石に引っかかるヤツはいないんじゃないのかぁ。

***

万引き任意同行中逃走の中坊が特急に惹かれて死亡。
いたましいとは思うんですが、書店店主を「人殺し」呼ばわりするヤツってどんな神経してるんでしょうかね?
遮断機の下りた線路に飛び込んだのはこの中坊の責任でしょ。
書店店主は両親の連絡先を聞いたら解放するつもりだったはずで、連絡先を告げなかったからこそ警察に引き渡すという当然の行為をしようとしたまでではないのでしょうかね。
これで店主が店をたたんだり、自殺したりでもしたら、とてもじゃないけど納得がいきません。
つまらない非難を繰り返す人たちは、軽犯罪であればすべて見逃せとおっしゃるわけですね。
スリや引ったくりや痴漢にあっても、犯人が逃げ出したら追いかけるなってコトですよね。
見上げた根性です。

***

花菱の春夏オーダースーツが27,000円になってます。
既製品でしっくり来ない方は、この半期に1度の店長泣かせのセールにぜひどうぞ。
仕立もカッチリしてますので、男女問わず、お気に入りの生地があれば即入札するといいです。
詳しくはウチのリンクからたどってくださいませ。

***

裏でリニューアル進行中。
ぶっちゃけほぼ完成してますが、バー情報とかに手を加えようかと考案中で本アップには至っておりません。
なんだか、フォトページもFLASH外してすっきりさせてもいいかなぁとか考えてます。
やっぱり、ローテク好きな人間なんだなぁって実感してます。

コメントはまだありません »

コメントを残す

Dirty Rotten Imbeciles

thrash

鋼鉄色の音。
赤銅色の泡。
美しくある音と味。

off shore

off shore

雷鳴。
陽射し。
夏の日の匂い。

gate

gate

狐火の灯る道。
非日常への入口。
非日常からの出口。

as a child

氷川丸

汽笛の音。
夜の匂い。
幼い頃の記憶。

月光

月ひとつ

非日常の灯。
月明かりは銀色。
月に映えるのは艶。

焼葡萄

camus

季節は巡る。
温度は変わる。
ボクはまだ此処に居る。

vedett

シロクマ

見た目が10割。
でも、ギャップも面白い。
振れ幅は大きい方が面白さも大きい。

Panache

グラスビール

夜の帳。
麦酒の泡。
初夏の匂い。

Gorgonzola

stracchino di Gorgonzola

見知らぬ仲間。
肌馴染みのある空気。
ボクは変わらず此処に居る。

PUNK

India Pale Ale

香り立つ泡の音。
寄せ集めで型作る芸術。
青二才が塗り替える常識。

memento mori

サクラ

春の国替えはずるい。
桜の季節に思い出すから。
でも「carpe diem」と心に刻む。

(V)o¥o(V)

鉄馬乗り

昼下がりの嬌声。
舌に響く前菜。
弾ける麦酒の泡の音。

light

ランタン

いつもの席。
いつもの曲。
いつもの非日常。

father

雨の碧

貴方のお陰で
随分と久しく
泣くことを思い出した

seven

夜桜

さくらさくら
花吹雪
舞い落ちる彩