タメ同士

個人的にはステキな響きです。
ガッコの出席率の悪さはスバラシイものがあるので、同い年の友達ってのはビックリするぐらい少ないです。
ガキの頃から仕事上の付き合いとか、飲みから始まる友達がほとんどだったために、大概年上なわけです。
寝て起きた数が多いからって偉いわけじゃないんですが、やっぱり人生経験ってヤツを積んでいる相手はそれだけで尊敬に値するのです。(空っぽなヤツはダメダメってことです)
ここ10年近くは遊び仲間っていうとどうしても年上の方が多かったんですが、最近は通っているバーの雰囲気が若いので、タメの知り合いが増えて一緒に飲む機会もできました。
まあメンツ的にはなかなかどうして笑えるんですけどね。
マエありとか、バツ2とか、子供が七五三終わったとか、彼女が女子高生とか、彼氏が還暦間近とか、世間的には普通じゃないとされているような感じのメンツ。
まあ一緒に飲んで騒いで喧嘩して、ってなコトをやるのにそんなもんは関係ないわけなんですが。
何はともあれ、同級生ってステキだよねってコトに今更ながら気づいたわけです。
3月に卒業を控えてるみなさまは、今周りにいる友達を大事にしときましょう。
じゃないと、オレみたいにそういう大事なことに気づくのに随分と遠回りしなきゃいけなくなっちゃうからね。

***

久々にニュースをのんびり見たんですが。
日本は国会のレベルがホントに低いなぁ…。
足の引っ張り合い、似たような立場同士の潰し合い、党内の意思不統一。
諸外国との対話が上手くいくわけもないな、と久々に見たのに以前と変わらないコメントしか出てこなかった。

コメントはまだありません »

コメントを残す

white

サクラ

国替えの日。
そこから十数年。
ボクはまだ此処に居る。

blue

蒼い屋根

春の夜。
落下する蒼。
満ちてくる静寂。

梅の香り

春の匂い。
冷たい風。
夕闇の温度。

葡萄酒の日

白葡萄酒

グラスの音。
いつもの音楽。
自分を取り戻す時間。

夕焼けの川

夕焼けの川

冷えた風。
夕闇の少し前。
夜はすぐ其処に。

#8

八重桜

間違えないように
焦らないように
あっという間に過去になる

toast

火酒

乾杯の温度。
10年分の遠回り。
グラスの中で鳴る氷。

a standard

チーズケーキと紅茶

定番。
年を経て研ぎ澄まされる。
懐古であり最新であるもの。

noise

雑音

浮き沈み。
雑念。
不調和の先の融和。

torch

蝋燭

「当たり前を当たり前に
 努力ってそういうもの」
そう言って、彼は笑った。 Details »

only lonely

鏡の中

鏡に弾かれる
刹那
独りだと知る

crossroad

交差点

Where is here.
Have I lost my way?
Time is over. Details »

day tripper

シーリングファン

たまに旅に出たくなる。
出来れば干渉されない場所に。
のんびりと、のんびりと。 Details »

bury

星

稀に記憶力の良さに驚かれる。
不足するがゆえの副産物かも知れない。
でも、そうではないと思ってる。 Details »

wall

バックヤード

5本目のボトルが壁に加わった。
グラスを重ねても酔いはまだこない。
真冬らしい寒さのせいだろうか。 Details »