サボタージュ

昨日は八景島で遊んでました。
そう、シーパラダイスです。
水族館好きにはたまりません。
着いてみてなんかガキが多いなぁと思ったら、春休み真っ只中なんですよね。
春休みを自覚しなくなってから随分経つので、まったく気づきませんでした。
いつものようにはしゃいで魚を見たり、イルカやらホッキョクグマやらペンギンやらに話しかけてみたり、メチャメチャ久々にメリーゴーランドの馬に乗ってみたり、島の沿岸を周遊する船で15分間のクルーズを楽しんだりと、入社式でガチガチの新社会人には悪いですが充実な遊びっぷりでしたわ。
夜は近所の創作イタリアンで、新鮮な魚介類と野菜の織り成すハーモニーに舌鼓を打ちつつ、辛めのキュヴェで祝杯を。
4月バカの語源に準じる、偽正月ばりに盛り上がりました。
とにかく、昨日はすげー嬉しかったです。

そして、どっか行ったら写真だろ!と思ったあなた。
正解です。
でもちょっと忙しくて、データは未だデジカメの中です。
もう少しだけ待っててくださいね。

***

リキュール。
甘い夢を見せてくれるもの。
オレのガルフストリームには、ピーチツリーは少しだけ。
だって、甘い夢はほんの少しでいい。
苦みばしった現実をグラスの中にも追い求めてる。
誰かのために夢見心地のカクテルをつくるのは嫌いじゃない。
でも自分のためにするのは得意じゃない。

コメントはまだありません »

コメントを残す

タンドールの隣りから

タンドールの隣りから

異国の麦酒。
昼下がりの香辛料。
15年分の遠回りを。

藁の上の箱

藁の上の箱

不思議の箱。
隠されている何か。
茸、星、それとも不思議な花?

spiral

螺旋

螺旋。
遠心力。
巻き込みの力。

イロトリドリ

イロトリドリ

溢れる色。
流れる時間。
紡ぐのは記憶。

Secret Window

秘密の窓

秘密の窓。
部屋に広がる宇宙。
見てはいけない部屋。

碧珠

碧色

法皇の緑。
糸の結界。
幼い日のヒーロー。

月の舟

月の舟。
降りてくる空。
風の抜ける夜。

milkyway

milkyway

幼い日を思い出す。
揺れて眠れない寝台車。
子守唄は線路の鳴る音。

夜中の交差点

夜中の交差点

深夜の散歩道。
傍らには尻尾の生えた友達。
「月はどっちに出ている?」

川面

川面

川沿いの道。
風の抜ける温度。
夏の終わり。

蝉時雨

鉄塔

鉄塔。
風鈴。
夏の終わり。

イツモノ

いつものカウンター

いつもの会話。
いつもの温度。
いつものカウンター。

冷珈琲

冷珈琲

夏の清涼剤。
ミルクもシュガーも要らない。
足すのは氷の鳴る音だけ。

孤高

孤高

夜の主。
孤高の視線。
気高くしなやかに。

境界

境界

夜の音。
隔てる塀。
幼い頃は塀の向こう。