よく水を飲みます。
大体1日に2リットルくらい。
なんつーのかすぐノドが渇くというのか、乾燥肌というか。
コレのおかげかどうかは定かじゃありませんが、体調はほぼ良好な最近。
風邪ひいたなぁ~って時に、帰宅から就寝までの間に1リットルくらい2日連続で飲
んでたら自然と熱が引きました。
水分補給の重要性を再認識したって感じです。
女性の方はダイエットにも効果ありということで、試してみるのも悪くないかと思わ
れます。

***

歩き方。
なんだかだらだら歩くヤツって多くない?
オレは大股で歩くタイプなので、前にとろとろ歩く集団がいたりするとうっとうしく
て仕方ないんですよね。
なんか、生きる希望はないのか?これは死の行軍なのか?とかいらんコトまで囁いて
回りたくなります。
何より女性に言っておきたいんですが、だらだら歩きするとケツ垂れますよ。
実際のトコ、ストライドを大きめにとってシャキシャキ歩くと、ヒップアップにも役
立つらしいです。
見た目カッコよく、足も引き締まって一石二鳥な歩き方を推奨したい今日この頃。

コメントはまだありません »

コメントを残す

タンドールの隣りから

タンドールの隣りから

異国の麦酒。
昼下がりの香辛料。
15年分の遠回りを。

藁の上の箱

藁の上の箱

不思議の箱。
隠されている何か。
茸、星、それとも不思議な花?

spiral

螺旋

螺旋。
遠心力。
巻き込みの力。

イロトリドリ

イロトリドリ

溢れる色。
流れる時間。
紡ぐのは記憶。

Secret Window

秘密の窓

秘密の窓。
部屋に広がる宇宙。
見てはいけない部屋。

碧珠

碧色

法皇の緑。
糸の結界。
幼い日のヒーロー。

月の舟

月の舟。
降りてくる空。
風の抜ける夜。

milkyway

milkyway

幼い日を思い出す。
揺れて眠れない寝台車。
子守唄は線路の鳴る音。

夜中の交差点

夜中の交差点

深夜の散歩道。
傍らには尻尾の生えた友達。
「月はどっちに出ている?」

川面

川面

川沿いの道。
風の抜ける温度。
夏の終わり。

蝉時雨

鉄塔

鉄塔。
風鈴。
夏の終わり。

イツモノ

いつものカウンター

いつもの会話。
いつもの温度。
いつものカウンター。

冷珈琲

冷珈琲

夏の清涼剤。
ミルクもシュガーも要らない。
足すのは氷の鳴る音だけ。

孤高

孤高

夜の主。
孤高の視線。
気高くしなやかに。

境界

境界

夜の音。
隔てる塀。
幼い頃は塀の向こう。