内憂

最近は関連部署と仕事をしているわけなんですが、なんというのかアレです。
無能と低能がタッグを組んだような部署との仕事ってステキ過ぎます。
こちらが10を出してようやく1返ってくるような仕事の進め具合で、「オノレらは勝ちを出さないパチンコ屋か!」とまあ怒鳴りつけたくもなるのです。
ハッキリ申し上げて怒鳴りつけるだけの価値もないというか、怒鳴りつけたところで何も返ってこないので怒鳴る気にもなりませんが。
向上心というか、覇気のないヤツとは話をするのさえ苦痛です。
この仕事に対する意識が未熟な人間に接するにあたって、ぷんすかぷんすかとしてしまう当たりがまだまだ大人になりきれない部分かもしれませんね。
かもしれないってだけで、反省はしませんが。

***

かつてサイトの素材というか、画像をパクられたことがあります。
ぶっちゃけ背筋がゾッとするくらいにムカつきましたよ、見つけちゃった瞬間はね。
でも落ち着いてくるとどうでも良くなったんですよ。
何よりウチの荒らし依頼(?)を出してくれた、長野県のガキんちょの時みたいに事故でも起こされたらまたオレの仕業にされかねないなぁ~と思ったのでね。
ホントに事故はオレとは一切関係のないところで起きたことなので、苦情とか呪いのメールはいりません。
そのテのコトはネタにもならないので、書きづらいのですホントに。
んで、話は戻ってその「元・ぱくりん」君がサイトを立ち上げていたようです。
性懲りもなくまた見つけちゃったオレって一体…、なんだかとても切ないです。
今回は普通のサイトになってるので特にリンクも貼りませんが、自分でやってもそれなりにできるんだから最初からやんなさいよって感じです。
内臓丸出しなページを表示できちゃうのはトーシロ丸出しですけども…。

コメントはまだありません »

コメントを残す

タンドールの隣りから

タンドールの隣りから

異国の麦酒。
昼下がりの香辛料。
15年分の遠回りを。

藁の上の箱

藁の上の箱

不思議の箱。
隠されている何か。
茸、星、それとも不思議な花?

spiral

螺旋

螺旋。
遠心力。
巻き込みの力。

イロトリドリ

イロトリドリ

溢れる色。
流れる時間。
紡ぐのは記憶。

Secret Window

秘密の窓

秘密の窓。
部屋に広がる宇宙。
見てはいけない部屋。

碧珠

碧色

法皇の緑。
糸の結界。
幼い日のヒーロー。

月の舟

月の舟。
降りてくる空。
風の抜ける夜。

milkyway

milkyway

幼い日を思い出す。
揺れて眠れない寝台車。
子守唄は線路の鳴る音。

夜中の交差点

夜中の交差点

深夜の散歩道。
傍らには尻尾の生えた友達。
「月はどっちに出ている?」

川面

川面

川沿いの道。
風の抜ける温度。
夏の終わり。

蝉時雨

鉄塔

鉄塔。
風鈴。
夏の終わり。

イツモノ

いつものカウンター

いつもの会話。
いつもの温度。
いつものカウンター。

冷珈琲

冷珈琲

夏の清涼剤。
ミルクもシュガーも要らない。
足すのは氷の鳴る音だけ。

孤高

孤高

夜の主。
孤高の視線。
気高くしなやかに。

境界

境界

夜の音。
隔てる塀。
幼い頃は塀の向こう。