8 bears

時計代わりのTV
1日中ゴロゴロして過ごすのも
悪くはないよね

4 Comments »

  1. Kei Arima より:

    ナビのTVまで砂嵐になろうとは。
    驚いた。

    バルセロナが好きなの?
    とても大きい街
    白いゴリラが死んだ
    おばあさんだったんだね
    冬になると雨ばかり
    暖かい雨。 

  2. より:

    ナビTVも地デジ化必須なんですねー。
    クルマでTV観ないので気づきませんでした。

    えと、フロケットはじいちゃんだったと思います。

  3. Kei Arima より:

    阪神大賞展観ようと思ったら砂嵐でびっくり。
    故障かと思った。

    じいちゃんでした。
    子供いっぱいいるみたいなので
    マリアテレジアと間違えました。

    横浜在住ですか。
    横浜に行くつど地震に遭います。
    嫌われているらしい。
    ぼんふぁむ変わったし。

    写真あっても無くてもずっと同じテイストだね。だから懐かしかった。

  4. より:

    マリアテレジアw

    横浜在住だったのはちょっと前です。
    ぼんふぁむは場所が変わって接客も変わったらしいですねー。

    あー、なるほど。そういう味つけは変えられないですね。

RSS feed for comments on this post. / TrackBack URI

コメントを残す

タンドールの隣りから

タンドールの隣りから

異国の麦酒。
昼下がりの香辛料。
15年分の遠回りを。

藁の上の箱

藁の上の箱

不思議の箱。
隠されている何か。
茸、星、それとも不思議な花?

spiral

螺旋

螺旋。
遠心力。
巻き込みの力。

イロトリドリ

イロトリドリ

溢れる色。
流れる時間。
紡ぐのは記憶。

Secret Window

秘密の窓

秘密の窓。
部屋に広がる宇宙。
見てはいけない部屋。

碧珠

碧色

法皇の緑。
糸の結界。
幼い日のヒーロー。

月の舟

月の舟。
降りてくる空。
風の抜ける夜。

milkyway

milkyway

幼い日を思い出す。
揺れて眠れない寝台車。
子守唄は線路の鳴る音。

夜中の交差点

夜中の交差点

深夜の散歩道。
傍らには尻尾の生えた友達。
「月はどっちに出ている?」

川面

川面

川沿いの道。
風の抜ける温度。
夏の終わり。

蝉時雨

鉄塔

鉄塔。
風鈴。
夏の終わり。

イツモノ

いつものカウンター

いつもの会話。
いつもの温度。
いつものカウンター。

冷珈琲

冷珈琲

夏の清涼剤。
ミルクもシュガーも要らない。
足すのは氷の鳴る音だけ。

孤高

孤高

夜の主。
孤高の視線。
気高くしなやかに。

境界

境界

夜の音。
隔てる塀。
幼い頃は塀の向こう。