顔出し

サイトにツラを晒しています。
取り立ててイイツラをしてるわけでもないのに、何でツラを出しているかと問われれば答えは決まっています。
他人のBBSにメアドかサイトURLを記入することで、発言への責任の明確化をすると以前に言いましたけど、これはそれの延長線上にあるものです。
自分の言いたいコトを自身の責任で言ってる以上は、別に顔だの名前だのってのは隠す必要もないと思っているわけですよ。
当然晒す必要もないわけですけど、自分自身が閲覧する立場なら顔を知ってる方が、テキスト読んだりBBSでのレスを読んだりする時に、何を言わんとしたいタイプなんだろうというのを想像しやすいから出してるっていうわけです。
生理的にこのテの顔を受け付けない方には、お目汚し申し訳ないとは思いますけども。

***

MISIAの今年のリミックスアルバムを聴いてみました。
一言で表せば「カッコイイ」です。
並みいる外国人リミキサーを押し退ける魅力を放つのが、DJ WATARIのリミックスによる「めくばせのブルース」、オレのイチ押しです。
全体的な印象としては、週末のクラブで激しいノリの曲でひとしきり盛り上がった後、少しクールダウンさせるのに流れていそうな雰囲気。
ただ、クラブキッズにはたまらないと思う反面、一般ファンからはリミックスアルバムばかり出さずに新曲を出して欲しいという要望が強まるような気がします。
でも、元々一般層に受けちゃったのが不思議なくらいに、いかにもクラブ系のミュージシャンだと個人的には思っているのですけどね。
クラブ好きは買って損なし、そうでもない人は新曲を待つが吉。

コメントはまだありません »

コメントを残す

夕凪の日

夕凪の日

落下する黒。
喉を焼く赤銅色。
記憶を辿る時間。

誰が神のようになれようか

朧

堕天の穴。
雲の多い日。
月見酒。

No.4

No.4

安定。
吉凶。
魔法の数字。

signals

signals

赤は停まれ。
黄色は注意。
でも、青は進めじゃない。

碧色

碧色

夏の匂い。
通り抜ける風。
あの頃の続き。

午後の紅茶

午後の紅茶

強い陽射し。
夏の音色。
マドラーの鳴らす曲。

珈琲豆

珈琲豆

雑談。
珈琲の香り。
夏の日差し。

いつものカフェで

いつものカフェで

乾杯の続き。
古いロック。
くだらない話。

白昼夢

灯り

陽炎。
冷珈琲。
夢心地。

夜の緑

夜の緑

夜に溶ける緑。
礼節の黒の素。
静寂にたゆる色。

朧月

生は不確かなもの。
死は確かなもの。
曖昧ないつかの記憶。

壁

剥がされた色。
削がれた彩り。
夢の時間は随分と昔。

Coffee and Chigarettes

待ち合わせ

TESLA COIL.
SOMEWHERE IN CALIFORNIA.
DELIRIUM.

海色の鞄

海色の鞄

ココナッツの甘い香り。
足裏に伝わる砂の感触。
波音の聴こえる場所。

夏音

ウッドデッキ

遠くに夏の足音。
文庫本と麦酒と昼寝。
ガキの頃の続き。