ネットコミュニティ

ステキな関係だと少なからず思います。
リアルのみで生きていたら、決して出会うことのない人間に出会える魅力は大きいですから。
飲み友達は飲み歩いて知り合う方が確実に多いんですが、ネットを介して一緒に飲むようになったメンツも何人かいますので、その魅力の大きさは多少は知っているつもりです。
ただ、会った時が死ぬ時の心中サイトとか、そういうのって何だかなぁって思う。
生死に関わるような関係を、手軽にネットで作っちゃっていいものなのかなぁってね。
どうせ手軽に作るのなら、楽しく生きるためのコミュニティを作れないのかなぁと思うと少し切ないです。
死の向こう側に自由があると本気で信じるのであれば、それはそれであえて止める気はありませんけどね。
信仰心の欠片もないお兄さんには、死後の世界とか死による解放なんて笑い話にしか聞こえませんけども。

***

best myself。
気づいたわけでも、今更認識したわけでもないんですけど、ふとひとこと。
今も昔も関係なく、オレはオレ。
誰を虐げようとも、自分らしく悪魔的に笑って生きていってやるつもりです。
決して自分を蔑んだり、疎んだりはしません。
最新のオレって常に間違いなくサイコーですから。

***

すごい中途半端な時期にリニューアルしました。
実際は先月の半ばには完成していたデザインなだけにますます中途半端。
でもお気に入りステキデザインです。
バー情報と欠片たちは大幅な変更をしています。
今回アップを見送った過去分については、現在のところアップするかどうかすら未定です。

コメントはまだありません »

コメントを残す

夕凪の日

夕凪の日

落下する黒。
喉を焼く赤銅色。
記憶を辿る時間。

誰が神のようになれようか

朧

堕天の穴。
雲の多い日。
月見酒。

No.4

No.4

安定。
吉凶。
魔法の数字。

signals

signals

赤は停まれ。
黄色は注意。
でも、青は進めじゃない。

碧色

碧色

夏の匂い。
通り抜ける風。
あの頃の続き。

午後の紅茶

午後の紅茶

強い陽射し。
夏の音色。
マドラーの鳴らす曲。

珈琲豆

珈琲豆

雑談。
珈琲の香り。
夏の日差し。

いつものカフェで

いつものカフェで

乾杯の続き。
古いロック。
くだらない話。

白昼夢

灯り

陽炎。
冷珈琲。
夢心地。

夜の緑

夜の緑

夜に溶ける緑。
礼節の黒の素。
静寂にたゆる色。

朧月

生は不確かなもの。
死は確かなもの。
曖昧ないつかの記憶。

壁

剥がされた色。
削がれた彩り。
夢の時間は随分と昔。

Coffee and Chigarettes

待ち合わせ

TESLA COIL.
SOMEWHERE IN CALIFORNIA.
DELIRIUM.

海色の鞄

海色の鞄

ココナッツの甘い香り。
足裏に伝わる砂の感触。
波音の聴こえる場所。

夏音

ウッドデッキ

遠くに夏の足音。
文庫本と麦酒と昼寝。
ガキの頃の続き。