ネットコミュニティ

ステキな関係だと少なからず思います。
リアルのみで生きていたら、決して出会うことのない人間に出会える魅力は大きいですから。
飲み友達は飲み歩いて知り合う方が確実に多いんですが、ネットを介して一緒に飲むようになったメンツも何人かいますので、その魅力の大きさは多少は知っているつもりです。
ただ、会った時が死ぬ時の心中サイトとか、そういうのって何だかなぁって思う。
生死に関わるような関係を、手軽にネットで作っちゃっていいものなのかなぁってね。
どうせ手軽に作るのなら、楽しく生きるためのコミュニティを作れないのかなぁと思うと少し切ないです。
死の向こう側に自由があると本気で信じるのであれば、それはそれであえて止める気はありませんけどね。
信仰心の欠片もないお兄さんには、死後の世界とか死による解放なんて笑い話にしか聞こえませんけども。

***

best myself。
気づいたわけでも、今更認識したわけでもないんですけど、ふとひとこと。
今も昔も関係なく、オレはオレ。
誰を虐げようとも、自分らしく悪魔的に笑って生きていってやるつもりです。
決して自分を蔑んだり、疎んだりはしません。
最新のオレって常に間違いなくサイコーですから。

***

すごい中途半端な時期にリニューアルしました。
実際は先月の半ばには完成していたデザインなだけにますます中途半端。
でもお気に入りステキデザインです。
バー情報と欠片たちは大幅な変更をしています。
今回アップを見送った過去分については、現在のところアップするかどうかすら未定です。

コメントはまだありません »

コメントを残す

茜色

夕暮

いつかの色と同じ。
ヘッドホンを耳に当てる。
あの日の歌が鳴っている。

空海

蒼空海

砂浜。
波の音。
そんだけあればいい。

夏の散歩道

夏の散歩道

夕凪。
潮の香。
遠くに聴く嬌声。

dry county

Lynchburgの彼

a poor man’s made outta muscle and blood.
muscle and blood and skin and bones.
a mind that’s a-weak and a back that’s strong.

花の名前

花の名前

暗い夜。
彩りの色。
名も知らぬ花。

grid

市松

たゆる蝋燭の火。
暗がりに溶けそうな夜。
乾杯は古いロックと安いアイリッシュ。

河を渡ろう

橋

西の果てから。
東の果てまで。
休みもなく。

水鏡

水鏡

夕凪の時間。
乾杯の少し前。
おやすみなさい、また後で。

sparkle

泡モノ

I don’t like U.
I don’t dislike U.
Because I don’t wanna think about U.

宿り木の話し相手

相棒たち

黄色。
緑。
かつての相棒たち。

ハザクラ・ヨザクラ

葉桜

葉桜。
夜桜。
暮らした場所は壁の向こう。

園に続く道

幼稚園への道

冬の陽気の日に。
嬌声のない時間の門。
夜はこれから。

櫻舞

枝垂櫻

流れ落ちる櫻色。
今宵の肴は貴方の悪口。
手向けの華は花吹雪。

桜色

白い空。
冷たい風。
霧雨煙る静かな日。

蒼櫻

蒼櫻

鳥の声。
朝の香り。
堕ちてくる蒼。